電話

0198-68-3313

メール

kazutada@wine.plala.or.jp

◎市内でお金が回るまち

○農林畜産業の働き手の確保

 遠野の基幹産業は農林畜産業、いわゆる1次産業です。将来、世界は食料危機におちいる可能性があります。遠野の農業を持続かつ成長させるために、先ずは関係者と共に一次産業の中長期ビジョンを作成します。また、農業関係団体や企業と、積極的に連携を図りながら物産開発や販路拡大に全力で取り組みます。基幹産業というからには、政策の実現に力を注がなければなりません。今を乗り切るために、まず緊急の課題である、働き手を確保しなければなりません。

○観光戦略の構築

 観光の町遠野と言われますが、観光客数は年々減少しています。求められる観光スタイルも大きく変わっているからです。あらためて観光協会との協働により、遠野物語の観光を更に発展をさせ、観光メニューやホームページを見直し、従来の観光から遠野の恵まれた自然と文化を活かした観光への転換を図ります。

○防災対策事業と開発事業の推進

建設工事は、遠野市の経済を支える上で重要ですが、箱物を作ることを重要目的とせず、道路や橋梁など老朽化した公共施設の有効性と安全性を調査し、防災の観点から市民生活に必要な補強等の工事を進めます。また、民間の投資を促進させ、公の予算を使う工事だけではなく、官民の合理的な協働による開発事業を促します。

○新分野の企業誘致と地域企業との連動

ITAI関連企業、企画マネージメント等、ソフト系企業の誘致を積極的に行います。誘致に当たっては、遊休地や既存建物の活用を視野に入れて積極的に行います。

市内の企業、商店は、人材の確保、事業継続、事業承継等様々な慢性的な問題を抱えています。さらに新型コロナウイルスの影響により新たな問題も噴出しております。市内企業、商店と話し合い、必要な協力体制を整えます。