電話

0198-68-3313

メール

kazutada@wine.plala.or.jp

◎安心して暮らせるまち

○老若男女みんなで参画する地域づくり

遠野市は歴史と文化を大切にしてきた、宿場町の面影を残す美しい里山です。今後更に住みよい遠野市を創るために、老若男女全ての人が参画することが最善策と考えます。

遠野市は、合併から15年が経過し、市民サービス、地域サービスなど、地域の偏りはないかを、改めて検証します。地区センターは地域交通、生涯学習、地域福祉などの地域の重要な多機能拠点として、もっと重要な役割を担うように進化させ、地域と市民の暮らしを守ります。

○地域交通の充実

買い物弱者や運転免許返還者など、地域の公共交通を利用したい方は年々増えています。現在のバス利用中心の交通システムだけでは、バス停まで歩けない高齢者は大変です。

各地区センターを拠点として各地域内の交通網を構築すると共に、中心市街地や各拠点をつなぐ新しい交通システムを構築し、市民が利用しやすい新たな地域交通網を作ります。

○地域産業の掘起こしとサポート

 これまで、各地域に漬物を作る人や小昼を作る人が、産直で商品販売を行ってきました。法律が変わり、漬物を作るにも加工場が必要になるなど、各個人が現行を続けることが困難になっています。

さらに各地域の特産物を発掘または開発し、地域産業興しに力を入れます。市民活動サポートセンター(シンクタンク)を開設し、各種の市民活動、企画やイベント運営、資金づくりの相談などをサポートします。