新たな外国人材の受け入れに関する研究会を開催します。

 昨今外国人材に関する新たな在留資格について、各関係省庁から制度説明が始まりました。内容的には未決定部分や検討事項もあり、日々準備が進められ、その都度説明会が開催されるという状況です。

 制度の骨組みはほぼ決定し、これまでの外国人技能実習生に加え新たに特定技能外国人の受け入れが可能になり、受入れ可能業種も14分野に拡大されます。

 4月から始まる新制度について、早期に皆様と情報を共有し課題の掘り起こしができればと考えております。つきましては下記の日程で研究会(兼説明会)を開催しますので、ご多忙中とは存じますが、どなたでもご興味のある方はご参加ください。

*お席の準備の都合上、出来るだけ参加のご連絡をお願いします。

メール  kazutada@wine.plala.or.jp    Fax  0198-62-1002

1、開 催 日  平成31年3月19日(火)              

2、時   刻  午後3:30 〜 午後5:00          

3、会   場  あすもあ 3階階 多目的ホール          

4、参 加 費  無 料                      

5、内 容

・外国人材の受け入れがどのように変わるか

 外国人技能実習生、特定技能外国人、留学生、その他受け入れ方法等

・地域産業パートナーシップ協同組合   

・その他

   解説:監理団体監理責任者

   在留資格申請取次者  行政書士 多田一彦