地域産業パートナーシップ協同組合の準備も進んでいます。

遠野、釜石を中心に進めている「地域産業パートナーシップ協同組合」、その準備も佳境に入っています。まずは受け入れ機関の認定を受けなければなりませんが、もう少しで申請ができるところまで来ています。

国の新たな法制度も徐々に進んでいるようです。国会の議論を見ているときは、実に現実を知らない人たちの議論ぽくて、情けなく思いましたが、国会を経て官僚に仕事が移ると、流石に要所を押さえながら進めているように感じます。

一方で、外国政府にも変化が生じています。本気で国が興味を示して干渉し始めているところもあります。目先の利益に走り、間違った方向に進むと悪循環を生むシステムでもあるだけに、注意深く見守らなければならないと思います。

河北新報さんに掲載して頂きました。よかったら読んでください。