柏木平・恵の森のスノーシュー

正月はできるだけ歩くというのが恒例です。今日は山の神がお休みということで、恵の森をスノーシューで散策しました。例年に比べて雪が少なく、時折草が露出しますが、やっぱり最高の気分です。山の神も上機嫌だったし・・・。

木漏れ日は、とても暖かい感じがします。木々の間をこぼれてくるからなのだろうか。木影の陰と太陽の陽のコントラストがいいんだなあ。

恵の森の松はかなりの本数が松食い虫にやられました。ムシも出来なかった〜なんてシャレを行っている場合ではなく、山々を見ると枯れている杉の木も目にします。枯れた杉の木の腹はデブの人のお腹のようにプックラと膨らんでいます。松食い虫と同じ感じです。あれはなんだろう?

青山学院五連覇ならずのショックからは中々立ち直れないものがあるが、山の神が東洋系なので、そこには勝ったぞ、ヘッヘッへ

一方で久々の休みで、仕事のやる気はメキメキと来た!やるぞ2019年!

背後からプレッシャーを感じる私