西日本豪雨災害 愛媛県大洲市

大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターでは、床剥がしと泥だしを始めます。現地は暑く時間が経過し、急いで床剥がしや泥だしをしなければならない状況です。ボランティアが足りません。お手伝いお願いします。床はがしや泥だしは特別困難で技術が必要な作業ではありません。講習をしながらの作業になりますので安心してご参加ください!ボランティアセンターの情報は、FacebookやHpでも簡単に検索できます。よろしくお願いします。

INDSからは、いわて連携復興センターの大向くんが、JPFの一員として愛媛県全域を担当してコーディネートに飛び回っております。彼からの緊急連絡が入り、発信しております。