ムスリム・フレンドリー

「イスラーム」と言えば、多くの日本人は「恐怖」という感情を伴うのが現実だろう。しかし本当にイスラームは怖いのだろうか。私は沢山のイスラームと交流していますが、そんな感情をとても残念に思います。むしろ日本人の方が怖いかも知れません。イスラームは世界に26億人もいます。インドネシアは人口が2億6千万人で、その多くはイスラームです。もちろんキリストや仏教他の宗教とも共存しているのです。決して排他的でもない。とても誠実です。

東南アジアの人口の半分はイスラームです。ハラールや礼拝という言葉は聞いているでしょう。決して難しくないのです。遠野には既に多くのイスラームが訪れています。アジアのノーベル平和賞と言われる「マグサイサイ賞」を受賞した方々、政府の方々など。彼らはすでに遠野大好き人間です。そしてインバウンドを始めとしてビジネスチャンスが沢山あるのです。

私の友人に「堀場明子」というものすごい女性がいます。彼女はイスラームが最も信頼している日本人女性と言っていいでしょう。彼女が共同執筆した本が出版されました。読んでみたい方は連絡ください。お貸しします。

遠野人だけではないが、昨今、フロンティアスピリッツ・チャレンジスピリッツなどを隠しているよに感じます。これから、一緒に学び、チャレンジしましょう。

「ムスリム・フレンドリー」です。