インドネシア その3

ペーパームーン主宰のリアさんは、間違いなくアジアのスーパーウーマンの1人だ。もの凄い力だ。ジョグジャカルタをアートの街にもしつつある。同時に世界中で人形劇を公演をし(四国でも開催した)インドネシアを広めている。まさにアウトバウンドで、インバウンドを呼んでいる。団員は新しい公演に向けて小道具を作成中。アチェが被災した時、彼女がアチェで公演、それを見た若者も加入していた。自分達に何ができるか、常に向き合って行動している。

動画 2018-03-22 16 14 37 (1)

彼の説明は難しい、しかしインドネシアの安心安全、そしてアジアの平和の一端を担っている。彼は「人の居場所をつくるために続けている。」とハッキリと言います。遠野で報告をする時に説明するさせてもらいます。しかし特殊に見えて、日本の我々が直面していることと本当に驚くほどに共通している。2日間に渡って議論をしているジョハリたち