久しぶりの東京は暖かかった。

久しぶりに東京へ行きましたが、やはり暖かかった〜

イラク国会議員の視察研修のために東京へ行きました。前回は遠野と東京で話をしましたが、今回は、この後広島を回るというじょとでした。大事な場所ですね。

私のテーマは「地域づくりと生業づくり」で、国や状況が変わっても「それぞれの人の居場所をつくる」こと。コミュニティーの中で、私がそして貴方が誰なのか、どんな人なのか、互いに認め合うこと。自分自身が、そこに存在する価値を感じられることが重要だという話をしました。地域づくりは、元気な人がイベントのように何かをやることではなく、障害者も高齢者も若い人も一緒に何かに取り組もうとすることから始まると思います・・・という感じです。いつも思いますが、イラクの人々はIS他の関係や中東の政情不安のために大変な生活を強いられていますが、誠実な人が多いんです。話も良く聞き、どんどん質問をして来ます。

朝早かったので、前日午後9時から登坂さんと打ち合わせ(しながら一杯)。新橋の炉ばた屋さんは、震災が三陸を応援し続けている堀川さんがオーナーです。三陸の食材をふんだんに使ったメニューーが並んでいます。もちろん仲間たちも自然に集まります。この日もソフトバンクの伊藤さんが入り口付近に座っていて、まずはびっくりでした。看板までお邪魔してしまいました。美味しかったなあ。炉ばた屋さんは、新橋駅烏森口の近くにあります。

岩手に帰ると、やっぱり吹雪です。流石ですね〜。全部が凍り付いていました。でも人はとっても暖かいよ。