遠野まごころネットネパール支援ついに

遠野まごころネットは、これまでにネパールの災害復興支援、地域支援、生計向上プロジェクトなどの活動をしてきましたが、ついに使命を感じていたことの一つが実現できそうです。この村はカースト制度の中では、恵まれない位置にあります。従って教育の機会も極々限られてくるのです。生活が苦しいこともありますが。しかしとても優秀な子供もいるのです。私からみると、考え方記憶力、判断力決断力、間、等々天才ではないかと思う子も数人います。この村から、弁護士や医者を育てたいと考えていました。当然まずはその前に教育を受けるチャンスが必要です。できることなら、日本の学校でとの思いがありました。昨日のミーティング(お世話になっている東京弁護士会のお二人の先生と)で、やって見ないかと言うお話を頂きました。先生がたもそのためのルートづくりなどのネットワークを構築していたのです。ついに5月の末頃に、関係者で村を訪問することにしました。感激です。少しづつ輪が広がってくれていたことを実感できた昨日でした。今日は「まごころ就労支援センター」のこれからの武器のヒントを探して、1日東京を彷徨います。ではいってきます。