山の街道も、賑わっていました。

早速にそり遊びをしているぞ〜。準備しておいて良かったなあと思いながら、写真をと行ったら、7なんとキカンポ真紀が、緩い坂では物足りず、甥っ子達を急坂から突き飛ばしていました。流石、甥っ子達は転げ回りながらも、キャッキャッと喜んでいました。こうやって鍛えられるのですね〜。

私は、がんじきの山本散策コースの下見。裏山の獣道は、毎年のことですが、相変わらずの賑わいです。昔は人の往来も多かったのでしょう。山の中には、馬頭観音ほか石碑もあります。鹿が木の根元を掘って何かを食べたのでしょう。( こんな所が沢山あります。)動物たちも、私がいつも歩くルートを通っているようです。人が先か獣が先か・・・これを獣道と呼ぶのでしょう。ということは、私も・・・。こうやって柏木平の山を歩くと、意外と雪山気分も味わえるのです。冬キャンプ体験もそのうち開催します。