たまには新聞の記事についても

今朝の岩手日報には、残念な記事と良い記事がありました。

伊達岩泉町長のわいせつ行為に関する記事を見ました。とても残念です。台風の豪雨被害を期に、岩泉町で遠野まごころネットや岩手県のNPO団体が「いわて災害支援ネットワーク」という団体を立ち上げて、合同で災害支援の向き合いました。いわば協働のきっかけの地でもあります。私の親友も岩泉町の一企業の長として頑張っていました。岩泉町の今後を見守ります。

所有者不明地に関する国交省の新法案骨子について、大きな前進ではあります。しかし短期利用の場合には、投資の仕方が限られてくるはずです。これを期に、各市町村も独自の活用制度づくりに取り組まなければなりません。中心市街地のシャッター街に関しても、定期借地などの制度を利用した取り組みが必要です。

法人税を引き下げるのはとても重要なことだと思います。その中で賃上げなどの条件がついているところが特色です。引き下げることにより収税しやすくなります。つまり納めやすくなります。集まるも・・・・。同時に各市町村は、これまで各地域で頑張って来た中小企業に対する支援を進めなければなりません。成り立たなくなるお店が増えて行きます。これからは・・・。

現在、遠野市議会も開催されています。中継を観ています。