いざ雪板

雪板

昨年のおさらい。下記参照・・・とまあこんなところまで進んできました。さて今年は「遊びの実践」となる訳です。そこで、雪板作成が中途半端だった方、忘れてしまった方、一度おさらいと板のメンテナンス(調整)フィールド探しなどをやって見たいと思います。色々とスケジュールがつまっていると思いますが、集まりましょう。

土日で空いている日程を探すのはどうでしょうか。メッセージで都合の良い祝祭日を送って下さい。一番多い参加者の日程でやりましょう。

取りあえず、雪板持参、使える状態をチェックし、鍋倉山他へフィールドワークへ行き、帰って来て一杯やる。でいかがでしょうか?

【2017.3.18 雪板づくりワークショップ】
雪板はサーフィンのように雪の上を滑る板です。スノーボードとは違ってビンディングがないため、長靴やブーツでも遊ぶことができ、どこでも気軽に雪遊びが楽しめます。
先日又一の滝へスノートレッキングへ行った際にその存在を知り、欲しい欲しいとうわごとのように唱えていたところ、一緒にいらした金本さんが、遠野で雪板づくりワークショップを企画してくださいました。
当日は、八幡平から素敵なご夫婦とお子さんが講師としていらして、参加者も遠野内外から集まりました。「冬を楽しみたい」という自分たちの欲望から湧きあがった企画ですが、作る楽しさ、人と人が繋がる嬉しさもあわせて感じたワークショップでした。今回は「つくる編」でしたが、次回は八幡平で「滑る編」?
お忙しい中様々調整してくださった金本さん、遠野と八幡平を繋いでくださりありがとうございました。

【2017.3.20  柏木平レイクリゾート・今日のワークショップ】
雪板 知っていますか? 雪の上のサーフィンみたいな感じです。(早い話がエッジやビンディングのないスノーボード)これが中々面白いんです。遠野には牧草地が沢山ありますよね。全てのフィールドが遊び場になるんです。講師の玉川さん(親子は自然体のファミリーです。)が色んなパターンの作り方を教えてくれます。遠くは兵庫県、東京都から参加してくれています。できたら皆で八幡平へ行こう!という事になりました。これからのナチュラルなアクティビティとして人気になる事間違い無し!遠野に新たなフィールドができますね。

【2017.5.2  遠野の雪遊びはまだ終わらない】                                                                                                                                  私は遠野で雪板を流行させたいと思いつくっているのですが、例えばですよ、こんな事も考えられます。雪板というのは、大体スキー場ではやりません。自然の中で使います。遠野にはフィールドが一杯です。牧草地、登山道、裏山等々。私たちが子供の頃は、遠野駅から真っ正面に見える「鍋倉山」が、遊びのフィールドでした。野球、ターザンごっこ、スキー、そり,かくれんぼ等々まで。
私たちオジさん世代は、鍋倉山には遊びの要素が沢山つまっている事を実践で知っています。
ここで雪板で遊び、そのまま山を下り、町の居酒屋や民宿へ直行、何て良くないですか?
駅前の通りでは、雪板を自作するカフェ付きワークショップもあったりすると、オシャレでしょう。
冬だって遊び心一杯の遠野なんですよね〜
写真は、鍋倉山の上空からと正面からです。