行政と議会は両輪だ

昨日の 問題0 には、様々なご意見を頂きました。ありがとうございます。

色んな考え方があるなあと思いました。プラス思考で考えて行きたいと思います。

議会は市民の幸せと遠野市発展のためにあり、「ライフガード・市民の幸福の番人」でもあります。

従って、事業や方針を決定するために、正しい情報により、議論され決議されることが大切です。

議員は市民の声の代弁者です。市長には議会尊重の思考が必要です。

予算決議等の際も、予算案通過で、事業の是非を追認させるのではなく、

是々非々の議論も、両輪として議会を尊重しなければならいと思います。

その結果、遠野市はバランスのとれた行政運営になると考えています。

良い点、悪い点も心を開いて対話する。これが、私が考える遠野市議会と行政の姿です。