人生意気に感ず

今朝、座右の銘について問われました。

これはPCで作った画像です

「人生意気に感ず」これです。妻が書いてくれました。

意味は、人は利害や打算で行動するのではなく、相手の心意気に感動して動くもの。
もう一つ書いてくれたのは、「天道語録」から、次の意味です。
天地万物の道は徐々に廻り、人の世の動きもゆるやかに変化するもの。しかも、それは成なるべくして成る必至しの勢いがあり、これを、さけようとして避けることもできず、またこれを促うながして、速くしようとしてもできないものである。
昔の人は、いいこと言うなあと関心します。

色々な事が少しづつですが、確実に進んでいる気がします。